愛すること、信じきること。

Posted by Anna(旧:Noa) On 2014年2月18日火曜日 0 コメント


みなさまお久しぶりです、むしろお久しぶり過ぎて…もしどこかにブログを楽しみにしてくれている方がいらしたら激しくゴメンナサイ。
最近トートタロットにはまってます、Annaです。

昨年末から今年に入って今の今までずっと、落ち着かない日々を過ごしております。
今現在私がサタリタ(土星回帰)真っ最中だということもあると思いますが、まさに転換期なう!でございます。まあ、人生なんて転換点の連続なんだろうけど、過去のパターンを見直して、自分を刷新していく大きな点の時期だな~とそう思っています。


実は昨年末に体調を崩して3月近辺に2週間ほど検査入院することが決まりました。
自分の肉体と向き合いたいと思いつつもなかなかできずにいたのを、きちんと向き合えるように上ががっちり予定組んでくれたんだな~と、意外にも冷静に受け止めている自分がいたのですが、しかしそれも束の間のことDESHITA…(笑)入院が決まってしばらくして、ひっさびさにね~恋しちゃいましてね~(笑)
まあそれが、もしかしてこれいつものパターンなの?!というような感じの展開になっちゃいまして…(言葉による気持ちの確認ないままに一線を越えまくってしもたw)ものっすごい頭を抱えて悩んじゃいまして…こういうパターンを引き寄せる自分に何か悪い所があるのか?!これはどういう試練なの?!余計に体悪くするわ!と胃がキリキリ…。あんなに穏やかだった心は突然の大嵐。

そして去年あれだけ母権社会や女神の事について興味を持って取り組んでいたのに、いざ恋愛してみると、相手が望むアニマを演じている自分がいることや現代社会の常識(結婚観や恋愛観)が骨の髄まで沁み渡っていることに気づき、更に自己嫌悪に陥りました。
しかしながら、その演じているアニマが全く自分の中にないものではないということも知っているし、父権も母権も良いところ悪いところあるし、偏りたくはないのです。手放しで母権万歳!じゃないのよ。


まあそれはそうと、そんな感じでスタートしてしまったこの恋なのですが、まず相手が言葉で愛情を表現しないのと、相手からの連絡がほぼ皆無なこと、1〜2週間会わないでいることもざらで「もしかして遊ばれてるだけ?!」と過去の残念な出来事を思い出しては変な汗が常にダラダラ状態です。
もしかしてこれは、今までのパターンと違うんじゃないか?と思う気持ちと、いやいやいや普通はねーわ!とそれを打ち消そうとする自分とのせめぎ合い。

そしてそのせめぎ合いが起きることによって、過去の人たちとの関わりの中で実は自分の女性性がとても傷ついたていたことを知ることになったり、「裏切られるかも」「傷つけられるかも」という恐怖から答えを急ぎ過ぎて失敗してきたこと…ダメならダメで良いんで早く白黒つけてくれ!とね、dead or aliveという観念が出てきたりw

でもこれは単なる自分のエゴなのですよね。
愛することは、ゆっくり時間をかけて育てることだなと。相手と自分を信頼すること。

『信頼し向き合い時間をかけて育てる、、、。』

それって自分の健康のことや肉体を愛するというテーマにも繋がるじゃん!と感じた時に、今起きていることは実は苦しいだけの試練ではなく純粋なギフトなんじゃないか?それを信じきることがテーマなんだと理解しました。

いやしかしながらこれって不幸慣れしてる私にとっては試練ですw
やっぱダメなんだ、愛されてないないんだ!と思うことのほうが私みたいなタイプには実はすごく簡単なことなのですよ。
ありえないことを信じて現実を見ていない裸の王様みたいで嫌だし。
でもそこに止まってたらダメだと思うから、変わって行きたいから。
自分の中にある常識や概念を壊して、ギフトを受取るため、じりじり少しずつですが日々意識を書き換えております。

まだちょっと結論が出るまでは時間ぎかかりそうですが(笑)
生暖かい目で見守ってくださいませ。



⬆︎ジャスパーさんから届いたブレス。
今度ちゃんとご紹介しますが、日々こちらにサポートしてもらってます。ありがとうございます!^ ^



Anna