突然ピン!ときて、先週の金曜日にMariaさんサンダルフォンニュートリションの遠隔セッションを受けました。セッション前から、今回は沢山の存在からのサポートも感じていて、これは素晴らしいセッションになるに違いないと確信していました(*^。^*)

そんなわけでセッションでは、様々な転生の中で刻まれた、バースショックの痛みの解放をして頂きました。セッション中、ハートチャクラがひときわ輝いていて、しっかりサンダルフォンの源泉のエネルギーが流れていったようです♪☆第2チャクラとグラウンディングの強化もして頂きました☆

エネルギーを言葉で表すとしたら…、大きな優しさや、もしくは愛のつまった誰かの胸や肩に寄りかかるような感覚でしょうか?

とにかくものすごく眠くて仕方なくて、受け取りながら次の日の朝までぐっすり眠りました。
幸福感いっぱいでした~~☆

後からメールで頂いたリーディングの内容も素敵なもので、過去世で人魚やイルカだったことや、マリア様、大天使アリエルとの繋がりも再確認できました~~(*^。^*)

また、自分が『地上に降りた天使』であること。
そして、大切なことは『信じきること』(自分を、そして導かれているということを)だということ。

とてもとても素晴らしいメッセージを頂きました☆
どうやらこれから大きく羽を広げて飛び立つときのようです。

セッション中、私も受け取った?浮んで来た言葉があり、その一つは「愛こそがあなたの羽」というもの。
そしてもう一つが「Quo Vadis(クオ・バディス)」というものでした。

クオバディス?なんだろ?手帳のこと?(クオバディス=有名な仏蘭西の手帳メーカー)
調べてみると、『どこへ行くのですか?』というキリスト教の聖ペテロに由来する言葉でした。

聖ペテロが、迫害の激化したローマから避難しようとアッピア街道をゆくと、師のイエスが反対側から歩いてくる。彼が「主よ、どこへいかれるのですか?(Domine, quo vadis?)」と問うと、イエスは「あなたが私の民を見捨てるのなら、私はもう一度十字架にかけられるためにローマへ」と答えた。彼はそれを聞いて悟り、殉教を覚悟してローマへ戻ったという。 wikipedia

「どこへ行きたいの?あなたの進む道はあなたが好きなように作れるのよ。」
「自分の道をゆくという覚悟をなさい、あなたの道はあなたにしか進めない。」
というメッセージを感じました。

あ、プチシンクロに今また気付きました。。。
1週か前からローマ&フィレンツェに旅行に行ってた弟が、今日帰ってきました。
Italy伊ハート好きの姉の期待に応えるべく写真いっぱい撮ってこい!!!と、私のデジカメを半ば強制的に持たせていたのですが、彼はヴァチカンのサンピエトロ大聖堂を沢山撮ってきてくれていました。

サンピエトロ…聖ペテロのことじゃん!(笑)
サンピエトロ大聖堂はペテロのお墓があったとこに建てられたらしいです。
きゃー、びっくりした。


写真上、中央のベルニーニ(たまらぬ♪)作の大天蓋の下にペテロの墓があるそうです。
写真下は大聖堂全景。
今度また、弟が撮ってきてくれた写真公開します。

なんか、サンダルフォン~前後で色々シンクロとかが起きていて、ちょっと本当に面白いです。笑

エネルギーを受け取ってる時は、優しい感じだったけど、作用がパワフルなのかも。
その証拠にセッションの次の日、もう連絡が絶対に来ないだろうなと思っていたソウルメイトからふいに連絡があったりもしてびっくりしています。

今後どのような変化があるのか本当に楽しみです☆

Mariaさん、本当に素晴らしいセッションをありがとうございました(*^。^*)W



Noa